横浜の会社設立webトップページ発起人決議書

-会社設立Webのブログ更新情報-

たった5つの書類は書き写すだけ!

たった5つの書類は書き写すだけの各書類
たった5つの書類は書き写すだけの各書類

作成する書類はこの5つです!

1.発起人決議書

発起人決議は、基本的に、出資者(発起人)が、1)本店所在地と 2)設立時の取締役及び代表取締役を決める書類です。

(1) 印鑑証明書の住所氏名を書き写します。

(2) 事務所の賃貸借契約書の住所地を書き出します。

(3) 定款の末尾の発起人の氏名を書き写します。

<印鑑証明書>

横浜市中区弁天通二丁目25番地

山田 行展

昭和46年5月28日生

(1)発起人を書き写す矢印
(1) 印鑑証明書の住所氏名を書き写します。

<事務所賃貸借契約書>

事務所の所在地:

横浜市中区弁天通二丁目25番地

(2)
所在地を書き写す矢印
(2)
事務所の賃貸借契約書の住所地を書き写します。

発起人決議書

平成29年5月20日 株式会社山田商会の設立事務所において、 発起人は、本店所在地、設立時取締役を及び設立時代表取締役を次のように決定した。

本店 横浜市中区弁天通二丁目25番地

設立時取締役を及び設立時代表取締役 (氏名) 山田 行展

(住所) 横浜市中区弁天通二丁目25番地

尚、被選任者は、この場において、その就任を承諾した。 上記の決議わ作り、発起人がこれに記名押印する

平成29年5月20日

(商号)株式会社 山田商会

(発起人)  山田 行展

(3) 発起人を書き写す矢印
(3) 定款の末尾の発起人の氏名を書き写します。

<定款>

----中核----

発起人 山田 行展

上記 定款作成代理人

行政書士 山田 行展

©2002-2017 山田行展行政書士事務所