type="text/javascript"
横浜の会社設立webトップページたった5つの書類は書き写すだけ[発起人決議書]登記すべき事項
直前のページに戻る

-会社設立Webのブログ更新情報-

たった5つの書類は書き写すだけ!

たった5つの書類は書き写すだけの各書類
たった5つの書類は書き写すだけの各書類

作成する書類はこの5つです!

▲ページのトップへ戻る

3.登記すべき事項

登記すべき事項に、法務局が会社の情報を法務局のサーバーに保管する際に元となるデータのことです。
実際の書類で作成しても構いませんが、「テキストファイル」という一般的なファイル形式で、
電子ファイルを作成し、CD-R等で保存するのが一般的です。

(1) 定款から1)、公告をする方法2)目的、3)発行可能株式総数、4)株式の譲渡制限に関する規定、

5)設立時発行株式の数、6)資本金をそれぞれ登記すべき事項に書き写します。

(2) 発起人決議書から1)本店と2)設立時取締役の氏名、3)設立時代表取締役の氏名及び住所をそれ

ぞれ登記すべき事項に書き写します。

<定款>

----中核----

(目的)

当会社は、次の事項を行うことを目的とする。

1.古物売買業

2.前各号に附帯又は関連する一切の事項

----中核----

(広告の方法)

当会社の広告は、官報に掲載する。

----中核----

(発行可能株式総数)

当会社が発行することができる株式の総数は、1万株とする。

----中核----

株式の譲渡制限

当会社の株式を譲渡により取得するには、株式総会の承認をうけなけれはならない。

----中核----

(設立の際に発行する株式の数)

当会社の成立発行株式の数は100株、その発行価額は1株につき金1万円とする。

(設立の際に出仕される財産の価額及び資本金)

当会社の設立に際して出資される財産の価額は金100万円とする。

当会社の成立あとの資本金は金100万円とする。

(1)

(1) 定款から

  • 公告をする方法
  • 目的
  • 発行可能株式総数
  • 株式の譲渡制限に関する規定
  • 設立時発行株式の数
  • 資本金

を書き写します。

(1)
所在地を書き写す矢印

登記すべき事項

「商号」株式会社 山田商会

「本店」横浜市中区弁天通二丁目25番地

「公告をする方法」官報に掲載する。

「目的」

1. 古物売買業

2. 前各号に附帯又は関連する一切の事項

「発行可能株式総数」1万株

「発行済株式の総数」100株

「資本金の額」100万円

「株式の譲渡制限に関する規定」

当会社の株式を譲渡により取得するには、株主総会の承認を
うけなければならない。

「役員に関する事項」

「資格」取締役

「氏名」山田行展

「役員に関する事項」

「資格」代表取締役

「住所」横浜市中区弁天通二丁目25番地

「氏名」山田行展

「登記記録に間する事項」設立

矢印
(2)
矢印
(2)

(2)発起人決議書から

  • 本店
  • 設立時取締役の氏名
  • 設立時代表取締役の氏名及び住所

書き写します。

発起人決議書

----中核----

本店 横浜市中区弁天通二丁目25番地

設立時取締役及び設立時代表取締役

 (氏名) 山田 行展

 (住所) 横浜市中区弁天通二丁目25番地

----中核----

Copyright © 2002- 山田行展行政書士事務所 All Rights Reservrd.