横浜の会社設立webトップページ会社を作るために考えるべきこと

-会社設立Webのブログ更新情報-

会社設立Web価格表
株式会社218,960円、LLC,LLPなら72,200円で、最短翌日から設立可能な会社設立

会社設立Webの実績

当サイトは創業8年で、2007年度実績85社、2008年度実績73社、2009年度実績78社の会社設立実績があります。

嘘いつわりの無い、本当の実績です。

代行価格に関して

会社設立Webの価格は、

諸経費・報酬込!で、

株式会社 218,960円

LLC(合同会社),LLPは72,200円

の一律価格です。

価格比較

会社設立Webに依頼して設立した場合と、自分で頑張って設立した場合との価格比較です。

ケース1:会社設立Webで代行した場合

-株式会社の場合-

・公証役場定款認証手数料52,760円
・登録免許税150,000円
・業務報酬(会社設立Web手数料[税込])16,200円
合 計 (税込)218,960円

-LLC(合同会社)の場合-

・登録免許税60,000円
・業務報酬(会社設立Web手数料[税込])16,200円
合 計 (税込)72,200円

ケース2:自分で頑張って設立した場合

-株式会社の場合-

・公証役場定款認証手数料52,760円
・登録免許税150,000円
・定款に貼る収入印紙40,000円
合 計 (税込)242,760円

-LLC(合同会社)の場合-

・登録免許税60,000円
・定款に貼る収入印紙40,000円
合 計 (税込)100,000円

--価格比較に関する結論--

株式会社の場合、プロに依頼すると、結果として23,800円もお得です。

理由:プロは、電子定款を作成できるので、収入印紙代40,000円が節約できるからです。

また、時間コストや、参考文献の費用、その後のアフターフォロー、交通費等の諸経費を考慮した場合、会社設立Webで設立した方が

ぐっと価格的にお得だと確信しております。

6

トータルサポート宣言

「会社設立Web」は、インターネット時代の草分け的存在として、15年にわたる実績と経験があります。

例えば、将来において、経営を軌道に乗せるため、金融機関や各行政機関を通して資金調達する際に備えて、最もベストと思われる会社設立の形態を提案することができます。

これができるのは、当事務所だけだと確信しております。

また、経営者の方が会社を設立する際、御家族等に心配をできるだけさせないように、民間保険、公的保険制度を活用して、病気・障害・リタイア等の可能性を考えながら最良の設立形態を提案できます。

創業後は、月額完全固定制の経理代行プラン月額29,400円(税込)もございますので、会社設立後のバックアップも万全です。

その他に、IPO準備、法的紛争及び知的財産権に関する取得、紛争等の相談にも専門のコンサルタントネットワークを有しておりますので対応可能です。

お気軽にご相談ください。

会社設立Webは、横浜で最短翌日には、会社設立ができる会社設立の専門サイトです。

ご挨拶

会社を設立するのは、とても勇気の必要な行為だと思います。

人によってその目的は様々で、その想いもまったく異なっています。

希望・不安等色々な感情を抱きながら、新しい第一歩を踏み出そうとする、そんなまだ見ぬ、未来の「経営者」のために、

このページでは、できるだけ皆さんの望む情報が見つけやすいように編集しております。

そして、皆さんがこのページをご覧になった後、納得して「会社設立Web」に会社設立を依頼して頂けることを心待ちにしております。

会社設立Web代表山田行展代表山田行展

事前相談に関して

会社設立相談に関する、

事前相談は無料です。

営業時間は、平日午前10時~午後6時迄ですが、現在会社勤めの方々には難しいと思います。

そこで、午後6時以降及び土日祝日の相談にも応じますが、事前に予約をお願い致します。

会社設立に必要な日数

最短1日(翌日!)から2週間程度です。

お客様のご希望にできるだけ合わせますので、ご安心ください。

会社設立Webの5つの特徴

  • 1.資本金の額の適正判断
  • 2.助成金、公的融資制度を勘案した設立形態の提案
  • 3.必要な許認可の取得を考慮した設立形態の提案
  • 4.代表者のこれまでの年収に応じた社会保険制度と退職金制度の提案
  • 5.個人事業か法人事業かを決定するための判断指標の提示
  • ※他では真似のできないコンサルティングです。
©2002-2017 山田行展行政書士事務所