「創業融資」タグアーカイブ

H30.10 インターネット通販とヨガサロンの融資成功

世の中には根性のある奥様というのがいらっしゃるもんですね。

今回はそんな個人事業者の融資でした。

とても子沢山の方で、当事務所にいらっしゃったときも何人目?

野球できそうなくらい?のお子様を懐胎してらっしゃいました。

旦那さんはハウスハズバンドで、お子様の面倒をみていらっしゃるそうです。

さて、ヨガサロンか。。。しかもヨガサロンを賃貸していない。

自宅事務所か・・・。しかも居住用で賃貸・・・。

結構難しいね!!

ん?事業実績がある?

やれるんじゃないか。

ということで、500万円満額成功ですw

女性経営者なので、相当、風当たりが強くて、大変でしたが、最後は金融機関も納得してくださいました。

H30-6一般貨物事業の創業融資

ごめんなさい!全然更新していませんね(笑)

いやー、筆不精なもので・・・。

しょうがないので、過去にさかのぼってブログを書こうと思います。

———————————-

最近、一般貨物事業者の創業融資が大変なんですよね。。

だって、許可が下りないと原則融資してくれませんからね・・・。

自己資金は500万円でした。

なんとか、1,500万円成功です^^ノ

 

まあ、知恵を絞って準備すれば、手堅い戦いですね。

困った融資相談QandA(ドリームゲートに関して)

なんか、このブログの記事でドリームゲートを非難したブログのアクセス数が多かったのです。。

多分、ドリームゲートあたりが、名誉棄損か何かで私を訴えようとしている可能性があると思いましたので、はっきり述べておきます。

例えば、本日閲覧したドリームゲートのQandAですが、回答者の回答で融資の申請をすると、多分5割失敗すると思います(素人と同レベルの成功率です)。

運が良ければ勿論成功します。

少なくとも、プロのレベルの回答ではないので、ちょっと書いておきましょう。

Q.飲食店で自分でやらないかと云われ、飲食店を引き継いだケース

はっきり言います。許可名が前のオーナーでは、不可です。

当たり前です。食中毒出したら、だれが責任持つの?

だから、1)最初に許可の名義替えできるか聞かないとだめじゃん!

次、途中で店を辞めるなんてよっぽど何かあるんです。

2)店の店舗什器、敷金に対して前のオーナーの残債はあるの?

どこから借りてるの?

借り換え不可なんだから当然でしょ?

次、営業譲渡の場合、設備資金が入っていたら、借りられない可能性が高い。

だって、M&A資金は創業資金として認められない可能性が高いから。

そんなの、店舗丸ごとリースの案件を考えれば当然でしょ!

次に、3)前のオーナーの通帳にお金はどういうふうに流れているの?自分の通帳と区別できてるの?

いつからどうやって区別したの?

取り敢えず、飲食でこの場合は、設備資金不可の可能性が高いから、借りられるのは、「本当に運転資金」だけだということ、

次に、4)飲食は、キャッシュフローが良いから、既に開業している場合は、原則として本当に少ししか借りられないこと。

大体ね、質問内容が運転資金「等」と書いてあることが怪しさ爆発なんだよ!

既に開業している飲食だったら、現金が回っているはずだから、本当の意味の運転資金を借りたいっていうのは、「赤字」だってことを述べているのと同じという可能性を疑わないといけないんだ。

何かあるんだ!

だから、事前の相談時点で、たいした運転資金の額を原則的には借りられないことを教えてあげないとだめじゃん!

この部分が抜けてるじゃん!><

専門家気取りの「素人」に回答させんなよ。恥ずかしい。

だから、ドリームゲートはダメだし、大嫌いなんだよ!(怒)

これをみて、「名誉棄損」だとかいうなら、やってきてごらん、恥かかせてあげるよw

え?山田が回答?

あ、お断りです。山田の相談は有料相談なので。。

タダ?無理><

山田も商売ですから。。従業員が死んじゃう。

お互い様です。。

そんなことも分からない相談者と話したくないです・・・。

まったく休む暇がなかった日々です・・・

今朝は春の嵐でした。

前回のブログの更新から、何も考えられずに

ざーーーっと流されていました。

新しい顧問客の皆様の処理や、融資コンサルタント業務で

気づくと、2月が終わっていました。

もう春ですか・・・

平成29年12月末時点の実績を更新しました。

前回の更新から半年間で12件、7,500万円の融資コンサルタント業務を実行しました。

創業融資は、当事務所は、そろそろ16年でしたっけ?

負け知らずです。

まったくのウソ偽りなしです。

会社設立の設計図だけ作らせ、会社設立は他業者に依頼しようとした創業者

本日、

数か月間やり取りし、20時間ほどかけて、会社設立の設計から許認可申請、融資まで筋書きを書き上げておいた、創業融資のお客様ですが、

いきなり、会社設立だけ他の同業者に依頼するといういうので、

お断りしました^^

その業者は、格安を売りにする業者でした。

どうぞ、その業者に最初から依頼しなおしてくださいw

会社設立Webは、その業者より数千円ばかり高いかもしれません。

しかし、私の電子署名した定款は、その電子署名があるというだけで、「創業融資できる!」と銀行担当者が確信できるほどの信頼のあるものです。

私の署名があるとね、某銀行だと、「先生の署名があります。お考えをお聞かせ願えますか?」って連絡が来るんですよw

舐めてくれますねw

仮に、この件を続けても、実際に融資が実行されたとき、

格安会社設立事業者の実績として吹聴されることでしょう。

お断りです。

会社設立Webは、適正価格で、本当のプロのサービスです。

以上です。

20時間、本当に無駄だった。銀行担当者にも謝罪しないとな・・・。

資本金150万円、創業融資成功1,100万円、とび土工工事業者

成功です^^V

手こずりましたが、

無事w

最初、代表者の個人情報を聴取したとき、

正直「ゲッ(車田正美先生調)」

になりましたが、

よく話を聞くと・・・。

なんとかなりますね・・・。

「会社作る前に相談に来てくれてありがとう」

と、つい言ってしまいました。

これ、個人情報知らないで会社設立していたら、

無残に失敗するケースでした。

社会経済的損失がでないでよかった・・・。

さあ、次は、代表者さんがしっかり仕事を受注し、経営していくだけです。

頑張ってください!(^^