H31年3月1日からダイエットを始めました

従業員に、「ダイエットのブログを書くと、お客様が読んでくれるに違いありません!」

と強く主張されたので、

「マジか!?@@」

ということで、ダイエットのブログを書くことにしました。

ちなみに、ダイエットのきっかけは、当事務所の目の前(正確にははす向かい)のビルでフィットネスジムが3月1日開業したことでした。

ジムの名前は「ワンサードフィットネス」というジムです。

これまで、安定的にジム通うことができないので、それを口実にダイエットから逃げていたのですが、

しかし、そろそろ「デブ撲滅!」しないと命にかかわると思っていたので、丁度よいので入会しました。

オープンキャンペーンで、月会費が激安でした!


さあ、ヤマダのダイエットが始まったのです。

H31.3.1 初日は、ジムのトレーナーの方が無料で現在の身体状況をチェックしてくれました。

体重 78.55キロ(着衣なので、推定78.35キロだと思います)※※大学時代は、50キロでした・・・><

筋肉量 51.25キロ

体脂肪率 31.2%(ぐはっ!) 標準は19.9%

内臓脂肪 17.0(ぎゃあ!!) 標準は9.5以下

こりゃあ、やばい。

いつ、成人病が発病してもおかしくない。。。

最近、歯を磨くと血達磨(ちだるま)になるので、ついでに、

サンスターのGUMの医薬品も導入して、一気に健康体になるかあっ!!


この恐ろしい状況に直面して、20年にわたって放置し続けた、

デブ!!を撲滅する必要があることを強く認識しました。

ということで、ジムトレーナーの方から、無料で運動メニューまで作成してもらったのですが、ヤマダは、仕事もしないといけないので、全部やっていたら続けられません。

といことで、勝手にトレーニングメニューを作ってしまいました。

ズバリ!

エアロバイク45分です。

もうこれだけで、ヤマダには十分です。

これなら、タブレットをエアロバイクに装着して、業務のための勉強迄できてしまいます^^V

汗をかいているうちに、嫌なお勉強も無理矢理できてしまうという素晴らしいトレーニングです。

デブには有酸素運動あるのみ!

持久力を付け、脂肪を燃やすには、30分超の有酸素運動あるのみ!

ということで、頑張り始めました。

ついに、20年間放置し続けた、「デブ」と対決することに決定です。

H30-6一般貨物事業の創業融資

ごめんなさい!全然更新していませんね(笑)

いやー、筆不精なもので・・・。

しょうがないので、過去にさかのぼってブログを書こうと思います。

———————————-

最近、一般貨物事業者の創業融資が大変なんですよね。。

だって、許可が下りないと原則融資してくれませんからね・・・。

自己資金は500万円でした。

なんとか、1,500万円成功です^^ノ

 

まあ、知恵を絞って準備すれば、手堅い戦いですね。

リフォーム事業者、資本金50万円、1,100万円創業融資

リフォーム事業者の創業融資1,100万円成功しました。

創業者さんは、横浜の緑区の行政書士に依頼して会社設立していたのですが、

「へたくそ」「ひどい」って感じです。。

だって、発行可能株式総数の設定があり得ないレベルのミスがあるんです。。

資本金は、50万円!!・・・(出た~~~)

で、創業者の希望融資額は1,500万円・・・無理><

なんていうか・・・もっと創業時に考えて設立してよ・・・

私が公庫の担当者だったら、聞いた瞬間。「バツ、不可!」とか云いたくなるでしょう。

50万円の元手で1,500万円といったら、30倍です!!

で、直接的なリフォーム事業の事業経験もないんです!!

金融担当者のモラル的にまずいでしょ!><

まあ、色々とお話を聞いてみました。

うーん。

私「・・・確かに資本金50万円は、ふざけた話ですが・・・なんとか頑張れば、1,000万円程度は可能です・・・それでよければ受任しましょう・・・」

それが私の結論でした(こういう部分は、金融機関の担当者には無理ですが、私だからこそ言える部分です。。つまり、私という専業プロを利用するメリットと言えますね。私は、長い経験でだいたい筋書きと、金融機関担当者との必要なやり取りのすべて、目標金額のゴールまでが頭の中で描き切れるんです。AIじゃ今後10年以上実現不可能ですね)。

まず、現在の登記事項に問題がおおありだったので、その修正に時間がかかりました。かなりのお金がかかるので、本来は12万円といいたいところですが、融資申請に必要な最低限だけ修正することにしたので、登録免許税9万円で済みました。

なんというか、へたくそに依頼してしまった「ツケ」といったところでしょう。。

リフォーム事業の営業経験のない方だったのですが、他の条件はかなりの水準でクリアしていたので、しっかり条件を満たせば1,500は無理ですが、私のこれまでの15年?の経験で700から1,200かな~?と目算しました。

創業者様はかなり不満を持っていたようですが、なんとかかんとかご理解を頂きました。。

だって、無理なんだもん。希望的観測で受任しちゃいかんでしょ。

交渉カードが揃うまで、かなり時間を費やしましたが、それは、設立した会社設立業者(行政書士)がクズだった。

時間がかかったことに関し、文句言われてもなー。その設立業者に文句言ってよ。

さて、決定が出ました。

1,100万円成功しました。

1,500万円迄は無理でしたが、1,100万円です^^

私にはこれが精一杯だよw

軽貨物事業者融資1,500万円成功しました

1年前に当事務所で創業融資したお客さまでした。

法人成りしたので追加融資を受けたいという話でした。

創業融資が得意だとHPで謳っている税理士事務所で法人成りをしたとのことで、そこに相談したとのいういことでしたが、

当事務所に比べて素人同然で、心配でしょうがないという話でした。

取り敢えず、話を聞いてみました。

なんせ軽貨物事業者です。

追加融資を申請できるのかが問題となります。

色々確認させていただいたのですが、

既存融資の返済を考えても、十分に追加融資1,500万円が

可能だと判断しました。

楽勝ですね。

でも、やっぱり法人成りに色々問題があって、許認可も大問題。。

まあ、そんなものは、当事務所ならなんとかなります。

結局、引き受けました^^

・・・で・・・

先日、無事1,500万円満額成功です。

まあ、こんなものです。

しかし、その税理士事務所・・・たまに、そこの顧客が当事務所に飛び込んでくるのですが・・・「できないのにできる」なんていうなよ。

お客様が迷惑だ。

融資成功件数211/211件(約17年間)成功金額累計18億6,100万円成功、会社設立累計件数493社

平成29年12月31日現在の山田行展行政書士事務所の
公的融資コンサルティング業務の成功実績が出ましたので、ご報告します。
本サイト創立から、約17年間
コンサルティング件数211件

成功件数211件(創業融資成功率100%!)

融資成功金額累計 18億6,100万円です。

うん!金融機関の皆さんが年末は休みまくったので、成功実績が平成30年にずれこんだのもありますが、

まあまあ順調に頑張っています。

 

それと、当社の会社設立実績件数の集計が終了しましたので、報告いたします。

平成29年12月31日現在、493社です。

(平成30年3月6日に集計しなおしました!HPの記載は、確定申告時期と重なっているので、8日か9日に修正予定です。どうやら、他の実績と混入してしまったようです)

某古物商のフランチャイズ業者から不当な仮差押えを受けて、長く会社設立業務の営業活動を事実上禁じられていたので、だいぶ失速しましたが、これからまた元気に復活です。

中小企業の未来のため、創業者の未来のため、今後とも頑張っていきますので、決意を新たにお願いいたします。
会社設立Web代表 行政書士 山田行展

困った融資相談QandA(ドリームゲートに関して)

なんか、このブログの記事でドリームゲートを非難したブログのアクセス数が多かったのです。。

多分、ドリームゲートあたりが、名誉棄損か何かで私を訴えようとしている可能性があると思いましたので、はっきり述べておきます。

例えば、本日閲覧したドリームゲートのQandAですが、回答者の回答で融資の申請をすると、多分5割失敗すると思います(素人と同レベルの成功率です)。

運が良ければ勿論成功します。

少なくとも、プロのレベルの回答ではないので、ちょっと書いておきましょう。

Q.飲食店で自分でやらないかと云われ、飲食店を引き継いだケース

はっきり言います。許可名が前のオーナーでは、不可です。

当たり前です。食中毒出したら、だれが責任持つの?

だから、1)最初に許可の名義替えできるか聞かないとだめじゃん!

次、途中で店を辞めるなんてよっぽど何かあるんです。

2)店の店舗什器、敷金に対して前のオーナーの残債はあるの?

どこから借りてるの?

借り換え不可なんだから当然でしょ?

次、営業譲渡の場合、設備資金が入っていたら、借りられない可能性が高い。

だって、M&A資金は創業資金として認められない可能性が高いから。

そんなの、店舗丸ごとリースの案件を考えれば当然でしょ!

次に、3)前のオーナーの通帳にお金はどういうふうに流れているの?自分の通帳と区別できてるの?

いつからどうやって区別したの?

取り敢えず、飲食でこの場合は、設備資金不可の可能性が高いから、借りられるのは、「本当に運転資金」だけだということ、

次に、4)飲食は、キャッシュフローが良いから、既に開業している場合は、原則として本当に少ししか借りられないこと。

大体ね、質問内容が運転資金「等」と書いてあることが怪しさ爆発なんだよ!

既に開業している飲食だったら、現金が回っているはずだから、本当の意味の運転資金を借りたいっていうのは、「赤字」だってことを述べているのと同じという可能性を疑わないといけないんだ。

何かあるんだ!

だから、事前の相談時点で、たいした運転資金の額を原則的には借りられないことを教えてあげないとだめじゃん!

この部分が抜けてるじゃん!><

専門家気取りの「素人」に回答させんなよ。恥ずかしい。

だから、ドリームゲートはダメだし、大嫌いなんだよ!(怒)

これをみて、「名誉棄損」だとかいうなら、やってきてごらん、恥かかせてあげるよw

え?山田が回答?

あ、お断りです。山田の相談は有料相談なので。。

タダ?無理><

山田も商売ですから。。従業員が死んじゃう。

お互い様です。。

そんなことも分からない相談者と話したくないです・・・。

まったく休む暇がなかった日々です・・・

今朝は春の嵐でした。

前回のブログの更新から、何も考えられずに

ざーーーっと流されていました。

新しい顧問客の皆様の処理や、融資コンサルタント業務で

気づくと、2月が終わっていました。

もう春ですか・・・

平成29年12月末時点の実績を更新しました。

前回の更新から半年間で12件、7,500万円の融資コンサルタント業務を実行しました。

創業融資は、当事務所は、そろそろ16年でしたっけ?

負け知らずです。

まったくのウソ偽りなしです。

告知-山田事務所は無関係なので明言致します。

本日、小学校時代の知り合いから

当事務所に電話が来ました。

彼とは小学校以来数十年間で1度しか会っていません。

一方的な会話内容で、どうやら誰かにその会話を聞かせている感じがしました。

その数時間後、当事務所のお問い合わせページから、いきなりメールが来ました。

私がその人の代理人として多額のお金を受け取って欲しいということだそうです。

はっきり言います。

無関係です。

その人には、メールで、私は貧乏なので、そのような多額のお金を受け取る代理人になれないので、他の士業の方にお願い致しますとお断りのメールを入れさせていただきました。

宜しくお願い致します。

行政書士 山田行展